ボランティア歴2年の60代M.Mさんの
体験談をご紹介します。

ボランティアを始めたきっかけとは?

 

塚野代表の講演で、活動内容を知り、一員になりたい!と思ったのがきっかけです。

 

患者さんとのふれ合いに迷いはありましたが、長年続けてこられている素晴らしさに
感動し、参加したいと思いました。

 

ボランティア活動を続ける難しさを知っていたので、
「私にできること」をして、さらに繋がっていければと思っています。

ティーサービスボランティアとして活躍

わたしは、ティーサービスボランティアとして活動しています。

ティーサービスボランティアについてはこちら↓
http://group-fureai-volunteer.org/tea-volunteer.html

活動していて嬉しかったことは?

入院してお部屋にいる時間が長い患者さんが、ティーサービスを知り

「ちょっと行ってみよう」

と来られ、コーヒーを飲み、

「ああ、美味しかった!こんなに美味しくいただけたのは何年ぶりかしら。」

と喜ばれた事が嬉しかったです。

 

また、

患者さんのご家族からは、患者さんと一緒に、しんどさを共有されていて、

ティーサービスを通して苦しさや不安な気持ちを少しでも軽くしていただき

 

「思い切って来て良かったです。ありがとうございました。」

 

と声をかけていただき、お役に立てているのだなと実感し嬉しくなりました。

 

これからボランティアをしたい!と思っている方に一言お願いします

不安や辛さを乗り越えた人、乗り越えようとしている人、

優しく、暖かい仲間がいるので、是非、一歩踏み出してみませんか?


グループふれ愛でボランティアをしてみたい! と思った方は、以下より詳細をご覧ください。  

ボランティア募集詳細はこちら→